2021年度

令和3年度活動内容

01. 定期総会

令和3年5月13日(木)WEBにより定期総会を開催いたしました。

02. 優良従業員表彰

定期総会で、優良従業員表彰式を開催し、12名の受賞者に表彰状と記念品を贈呈いたしました。

勤続30年以上  5名

勤続20年以上  3名

勤続10年以上  4名

 

03. 栃木県公衆衛生大会への協賛・参加

令和3年9月1日(水)栃木県庁昭和館正庁及びオンラインにて開催された栃木県公衆衛生大会に協賛するとともに、同時に開催された栃木県公衆衛生学会において会員の発表を行いました。

〇令和2年度栃木県公衆衛生大会長表彰

大会長表彰(薬事衛生優良施設の部)

・エリエールプロダクト株式会社

・東色ピクメント株式会社

 

〇公衆衛生学会(オンライン口演)

演題

演 題

「キヤノンメディカルシステムズの製品安全活動について」

発表者:キャノンメディカルシステムズ株式会社         佐伯 英雄 様

「HACCPによる衛生管理手法の導入について」

発表者: 日本サーファクタント工業株式会社           宗像 昭浩 様

「感染症に対するベトナム工場の対応」

発表者(誌上):フォルテグロウメディカル株式会社       柳堀 和生 様

 

04. オンラインによる学生工場見学

令和3年9月6日(月)本県内の理工系・医療系の学生に医薬品製造・医療機器製造業などについて認識を深めてもらうために、オンラインの工場見学と懇談会を開催しました。

・株式会社資生堂 那須工場 (医薬部外品・化粧品製造)

・中外製薬工業株式会社 宇都宮工場 (医薬品製造)

参加者 73名

05. GMP研修会(県と共済)

令和3年11月24日(水)11月25日(木)WEBにて研修を実施しました。

参加者 176名(うち会員外81名)

講 演

(基調講演)

「薬事における SDGs 〜SDGs の理解と事業活動への統合〜」

講師:オフィスグラビティ―代表/一般社団法人日本能率協会  中川 優 様

(専門講演)

医薬品部門

「改正GMP省令とその課題」

講師:東京理科大学薬学部薬学科教授            桜井 信豪 様

 

医薬部外品・化粧品部門

「化粧品 GMP(ISO-22716)と品質保証-品質工学を活用したプロセスバリデーションの提案-」

講師:株式会社ウテナ 常務執行役員 開発統括部長      深澤 宏 様

 

医療機器部門

「中小医療機器製造業のBCP構築の事例紹介」

講師:アールグラット株式会社               真鍋 緑朗 様

06. GMP関連研修会(県との共催)

令和4年1月21日(金)WEBにて研修会を実施ししました。

参加者170名(うち会員外61名)

演 題

「改正GMP省令に基づく製造管理及び品質管理について」

「PQS導入・推進のための社長、工場長等の責務及び実施すべき内容について(栃木県薬事工業会 PQS研究会報告)」

「花王の品質保証体制(生理用ナプキン)」

「GMP関連業務の電子化への取り組み事例紹介(中小企業としての対応)」

「医薬品製造工場におけるリモート監査事例」

 

 

07. PQS研究会

令和3年8月24日から12月14日までに、WEBで9回実施しました。

令和4年1月21日第27回栃木県GMP関連研修会で成果を発表しました。

ファシリテーター 前田年秋 様

参加者 20名

08. 国及び県からの通知・通達の周知

国や県などの行政機関からの通知・通達について、ホームページ上で周知しています。

通知文書数  427通

09. 災害時における物資の供給協力

「災害時における物資の供給協力に関する協定」(平成23年3月30日、県と締結)に基づき、地震などの大規模な災害が発生した際、避難所等へ配置する医薬品や医薬部外品などを会員の事業所で備蓄しております。

 

10. とちぎ医療機器産業振興協議会への協力

GMP研修会、GMP関連研修会の参加案内

とちぎ医療機器産業振興協議会の会員に対して、GMP研修会、GMP関連研修への参加を案内しました。